トップページ > ゆめフク・ホーム現場マナー

ゆめフク・ホーム現場マナー

mana2

現場マナー
「ゆめフク・ホーム」の現場マナー

1.あいさつや身だしなみ

  1. 朝昼晩のあいさつだけでなく、「今日はこれで失礼します」「明日もよろしくお願いします」「お茶ごちそうになりました」「いつもすみません」などの一言も忘れずに!
  2. 近所へのあいさつ「いつもご迷惑おかけしてます」も大事!
  3. 大声を出さない。悪口や皮肉を言わない。私言携帯電話は屋外で(手短に、なるべくしない)。
  4. 服装や髪形など清潔にする。靴のカカトを踏まない。すり足しない。
  5. 養生シートの上でも土足では上がらない(自己上履き使用)。
  6. お客様の生活やプライバシーに配慮する。
  7. 態度や容姿が怖くないようにする。


2.トイレ・タバコ・おやつなど

  1. くわえタバコ及び建物内での喫煙は禁止。屋外所定場所で!(お客様に喫煙場所の確認了解を取る事)ジュース缶の中に吸い殻を入れない。空き缶の処理。
  2. お客様宅トイレの使い方で不快感をあたえないようにする。
  3. 出された茶菓子類の片付け、返却、「ごちそうさまでした」「いつもすみません」の一言も忘れずに!菓子袋缶他処分
  4. 休憩時間の配慮。(休憩が遅くなっても手短に済ます事!)

3.現場の美化・養生など

  1. 養生の徹底強化。
  2. 工具.建材の養生、整理、整頓。
  3. 外部建材及び建物内への防雨、防風対策。
  4. ゴミの分別処理、作業後の片付け。
  5. 作業中の音や声、臭いをなるべく抑える。塗料や接着剤類の臭いについては安全性を説明する。
  6. 工事をしていない場所には無断で入らない。
  7. お客様滞在リフォーム工事の場合ラジオ使用禁止。

4.工程管理や近隣対策

  1. 作業工程、日時の説明、連絡。
  2. 作業時刻は予定どおりに、遅刻はもちろん早すぎも迷惑!
  3. 加工などで現場入りが遅くなったり、短日現場を空ける場合は
    必ずお客様等へ連絡し承諾を得ること!
  4. 近所へのあいさつ「いつもご迷惑おかけしてます」も大事!
  5. 作業車が近所や通行の邪魔にならないように注意する。
  6. 予定どおりの日時で工事する。
  7. 工事前は当然、完成後にも近隣住民にあいさつする。
  8. 電気(特に施主様支給電気)を無駄に使わない(節電)。

5.その他の注意

  1. お客様より直接要望を受けた場合、柔軟な対応の上、事務所方に報告すること。
  2. 図面中で不自然な箇所等があれば良心的な提案をし打合せをする。
  3. 既設建物の出来映えや、前施工者の悪口などは言わない。
  4. お客様や、近隣住民との対話では柔軟さに努める。
  5. コンビニ弁当ガラは各自持ち帰る事。

ゆめフク・ホーム 現場の心得

社訓 夢のある住まい・夢のある空間・お客様の夢のある暮らしを
サポートする事が私たちの仕事です。

地場工務店として、もっとお客様に喜んでいただける家づくり。
体と心に優しい自然素材を使用し、センスよく、丁重な仕事をモットーに、
お客様・協力業者・社員 全てが幸せになるために働きます。

1.お客様・ご近所はあなたの行動をしっかり見ています。

    服装・態度・マナー・あいさつ・仕事ぶり・工具建材の養生、整理、整頓
    車両の止め方・ゴミ分別収集の仕方・
    特に、住宅街の仕事では、音や粉塵に注意を!「子供の寝付きが悪くなった」
    「夜勤で昼間眠れない」「洗濯物も外に出せない」などの苦情を思っています。

2.苦情の矛先は、必ず施主様へ向けられます。

    現場の工期は短時間ですが、施主様はこれからも一生ここで生活をされます。
    近隣とのお付き合いもとても大切。そのことを考えてあげましょう。

3.一旦こじれると工事がストップになる可能性も!

    事の発端は、大きな音や粉塵、駐車。音を出さずに粉塵を出さずに仕事は出来ません。
    前もって一言挨拶していれば防げたトラブルだったのに・・・。
    あらかじめ一日の作業の様子を近隣に連絡しておきましょう。
    近所のごみ拾いや溝掃除にも心がけましょう。
    施主さんや近所に挨拶をしてコミュニケーションを取りましょう。
    この「挨拶」が、仕事の紹介をして頂く第一歩となり、明るい現場の
    雰囲気と安全な作業環境を生み出すのです。

4.けがや病気に気をつけて、いつも元気な体で仕事に努めよう

    健康管理・危険機器の取り扱い・交通ルール厳守・事故防止

5.その他

    現場出発前、材料、工具の積み忘れのないようにしよう。
    ガソリン代・人件費の無駄になります。

    短期リフォーム工事でも、現場入口に設置し、マナーを守ろう。
    マナー看板・フクホーム看板・消化器・掃除道具・灰皿(喫煙場所の指示)

Top