トップページ > 地域貢献活動 > 高梁警察署少年警察協助員会に所属しています

高梁警察署少年警察協助員会に所属しています

高梁警察署少年警察協助員会

私達の地域の高梁警察署少年警察協助員会では、高梁2班、有漢、成羽、川上、備中班の6班に分かれ日々、少年非行防止活動をしています。

各地域の祭りやイベントの補導、街頭各種啓発運動、通学路、夜間のパトロールなどに特に力を入れて行っています。

高梁警察署管内の昨年の少年非行は、刑法犯少年20名、不良行為少年85名、特別法犯2名の検挙、補導等があったと聞いております。昨年よりは若干の減少はしているものの、13歳以下の補導が増加しているそうで、こんな地方でも都会並に低年齢化が進んでいるのかと懸念しています。子供を犯罪から守る為には学校や地域ぐるみで子供を守るという意識がますます必要です。地域の交流によって他人の子供もあたたかく見守り、近隣に関心を持つ事が犯罪防止の第一歩と思います。

現在増加している誘拐、連れ去り事件の多くが下校後子供が一人でいた時に発生だとか!

私達の地域でも、交通協助員の方や地域安全推進委員の方々と、青色防犯パトロール隊として下校時に合わせた、学校や駅、公園等の周辺など、定期的に自主防犯パトロールも行っています。また、夜間パトロールでは地元大学生のボランティアの方達と一緒にゴミ拾いをしながら巡回しています。そしてコンビニ、カラオケ店員の方には未成年者に酒類やタバコなど販売しないようお願いしたり、店先や駅周辺のジベタチアンチルドレンに声をかけたり、無灯自転車等の点灯や鍵かけへのお願いなど、声かけしながらのパトロールに努めています。

これからも「地域の子供は地域で守り育てる」という気概を持ち、温かい声かけをすることで、犯罪の起こりにくい環境づくりや非行の防止対策につながるよう、地域のコミュニケションを深め、明るく、元気で安全なまち、子供たちの楽しそうな声が町中から聞こえてくるような安全、安心なまちになるよう、地域一丸となって活動していきたいと思います。

高梁警察署少年警察協助員 福本浩治

admin – 5:04 PM
Top